輝(てる)金沢・主計町

 

輝(てる)金沢・主計町

輝(てる)金沢・主計町
 

金沢の市内を流れる浅野川沿い、古い歴史のある茶屋街として有名な
主計町の川向に、和風バーとして2008年11月にオープン

 

間口はw3600の狭い建物です。

 

メインの金屏風は100年前に書かれてもので
ボトル棚の扉に使用した。

 

カウンター席の後ろは、バリのリゾートホテルに使われてる砂岩石を輸入した。
施工はとても難しいものでした。 
しかし、石から発するパワーは金屏風に負けないパワーを発しているので
空間の調和がとれた。

 

天井高はH3300と、とても高く取れたので狭い空間が広く見せることができた。

 

伝統的なグリーの漆喰壁にイタリアから輸入した生地を張ったソファーが
みごとにマッチした。

 

格子窓から見る景色は、主計町の街並みと浅野川の夜景を望むことができる。

 

入口のガラス扉には尾形光琳の絵柄をエッチングした。
エッチングの柄で店内のプライベートを守られている。

 

表札は陶器で製作
取っ手は南部鉄性

 

築40年の古い民家をリノベーション

 

 

普通の住宅でした

 

天井を撤去すると懐が以外に深かった

 

バリから輸入した砂岩石は大きさ、形、厚さが全て違うので
熟練の職人が4人がかりで5日かけて施工した。

 

骨董屋で100年前の金屏風を見つけた瞬間

 

金屏風はかなり痛んでいたので自分で補修してみた

   
名称 輝 (てる)金沢・主計町
住所 金沢市東山3-1-1
電話 076-251-1117
FAX 076-251-1117
メールアドレス info@tamayura-kanazawa.com