リフォーム マンション K 邸

 

リフォーム マンション K 邸

リフォーム マンション K 邸
 

浴室のデザインイメージは、町並みの格子に合わせてポイントで格子を使い、間接照明で壁全体が浮かび上がるようにしました。浴槽は天然石で作り、半身浴も楽しめるように設計しました

 

床に使用したタイルは和と洋を感じさせる
イタリア製のタイルを貼りました。
水廻りは制限ギリギリでの中で大幅に移動して
洗面脱衣室と浴室をワンルームにしました。

 

トイレのスペースはとても狭いので床、壁、天井の素材と間接照明で
空間の狭さに気がいかないようにデザインしました。
 

 

壁は4色のガラスタイルを掛けあわせました。

 

寝室の壁は、デザインを施したアクリルの素材をレーザーカットしました。
壁から発する光が幻想的な空間を創りだしています。

 

 

 

キッチンは全てステンレスで制作しました。
 

 

玄関と廊下は異次元の空間にするために
パープルの塗料を下塗りし、その上からシルバーの塗料を塗り
シルバーの塗料を擦り、パープルの色が浮かび上がるようにしました。
今までに無い空間を誕生させることができました。

 
廊下
 
 
リビングは梁や柱の凹凸がとても多く、梁下H1850という空間を圧迫する状況の中、デザインで全ての欠点を補っていきました。
壁の素材はイタリア製のレザーを袋貼りに施工をすることで、
シンプルで無機質な空間に温かみを出すことができました。
 
 
リビングのガラステーブルにダウンライトの光を天井に反射させることで、
構造の欠点から目線をずらすことができました。
 
施工前のリビング、集中豪雨で川が氾濫し床に水が浸かった状況
 
廊下
 
町並みは昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると
三味線の音が聞こえてくる情緒ある地域です。
建物の多くは、一階に出格子を構え
木造三階建ての建物が多く重要伝統的建造物としても選定されています。
 
   
名称 リフォーム マンション K 邸
住所 石川県金沢市