べにや

 

べにや

べにや
 

山代温泉に開湯1300年の歴史をもった温泉町です。空間はシンプルの中にも、自然素材をふんだんに使い、漆喰、珪藻土、和紙、竹、をミックスした宿に仕上げています。

 
家具はインドシアのバンブーで編んだソファーをオーダーメイドしました。ベランダには同じくバリ島でオーダーメードで製作したハンモックがコンクリート打ちっぱなしの建物を和らげています。
 
 
和室の床は畳と竹を組み合わせ、
壁はコンクリート打ちっぱなしになっています。
洋室のテーブルはアイアンで脚を作り、古材の板で
天板を製作してセンターテーブルにしました。